FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン に参加しています。
ブログ村 にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ に参加中。






雨の日のアイドリングストップ

インサイト豆知識1

最近雨の日が多いため
気がついたのですが

それは





雨の日はアイドリングストップの時間が短い

ということです。

というのも、雨じゃない日に
信号待ちでアイドリングストップした場合は
たいてい信号が青になるまでストップしたままです。

でも、雨の日だと、
そうそうにエンジンを再始動してくれます。

で、わたしなりに考えた理由としては




車内の湿度が高いから

ではないでしょうか?

インサイトのオートエアコンは、
温度のセンサーだけでなくて
湿度のセンサーも持っています。

車のエアコンがいつのまに湿度もみるようになったかは
よく知りませぬが(汗)
ガラスが曇りそうな場面では、
勝手に曇り止めを行ってくれます。

なかなか賢いです。

雨の日は、どうしてもぬれたまま車内に入るため
車内の湿度が上がります。

なので、湿度を下げるためにエアコンをつけたいために
エンジンを再始動しているのではないでしょうか?

だからといって、曇り止めの送風にはならないのですが・・・

てか、雨の日は普段より涼しいので
アイドリングストップしていたいのに
逆にさせてくれないので
わりとありがた迷惑なわけですが・・・

うーん、やはり手元で手動で
アイドリングストップできるスイッチきぼんぬw
blogram投票ボタン に参加しています。
ブログ村 にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ に参加中。






theme : ハイブリッド車あれこれ
genre : 車・バイク

コメントの投稿

Secret

確かに

わりと早めに再始動しますね

600km近く走ってみて思ったのは
「燃料計の針って普通に下降してるじゃん」です
ハイブリッドだけに減らないもんだと思ってましたが(笑)
現実は甘くないですね

エネルギーフロー画面を見ていると
バッテリーに充電してる方がなんか「いい感じ」って思いませんか?
でも燃費をUPさせるには
逆にモーターアシストさせなきゃいけないのに、って
ちょっと気にしすぎですかね

雨の日の早めの再始動もあることだし
(インサイトがいろいろと考えてくれてるんだったら)
今週は何も考えないで普通に運転してみようと思います

Re: 確かに

めんたいくれふさん、毎度ありがとうございます。

雨の日は
早めも早め、ストップしたとおもったら
すぐ再始動(泣)
というパターンが多いですね

> 600km近く走ってみて思ったのは
>
ということは、1回目の給油があったということですね
燃費はどうでしたか?

> エネルギーフロー画面を見ていると
> バッテリーに充電してる方がなんか「いい感じ」って思いませんか?
>
わたしもデフォでエネルギーフロー画面を
表示しています。
わかります。
いままでは捨てていたエネルギーを回収している感じが
嬉しいのですよねw
PROFILE

神楽坂あすにゃ

管理人: 神楽坂あすにゃ

無限インサイト(ZE2)で
燃費走行、たまに暴走w

モーター走行を意識するより
いかにふまないで発進して
巡航速度を安定させるかに
もえてます。
CVT もかなり高性能ですよ

車歴
OPEL TIGRA(XJ140)
H9.10.30~H14.2.3

S2000(AP1) type V
H14.2.3~H17.7.23

オデッセイ(RB1) Absolute
H17.7.23~H21.4.25

インサイト(ZE2) G+無限AW
H21.4.25~H21.5.17
+無限フルエアロ+無限羽根
H21.5.17~

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
多謝訪客
Count started from 1/26/10
日   暦
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Link
blog内検索フォーム
ちと気になった
どこみても、ポンパレ、ポンパレ
表示されてるので、
さすがに気になった件

RSSリンクの表示
お得情報
応援よろしくでふ

わたしは Firefox を利用します Firefox ブラウザ無料ダウンロード
わたしは OOo を利用します Use OpenOffice.org
ax421 on Twitter
 
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。